--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
Dwarfたちの集い♪~4小節目~♪ KOTOKOのコト << Home >> Dwarfたちの集い♪~4小節目~♪  ジンギスカン
2008/09/07 Dwarfたちの集い♪~4小節目~♪ KOTOKOの木
Dwarfたちの集い♪~4小節目~♪ 2日目の行程は美瑛にある「KOTOKOの木」へ。

この日は夕方からのイベント後、泊まるホテルによってバスを割り振り。
1号車になりました。
またこの日から参加する現地組は4号車になっていたそうです。

ホテルを出たバスは札幌インターから道央自動車道を走り岩見沢SAへ。
トイレ休憩後KOTOKOさんからのメッセージビデオ(地に還る のPVと撮影時の感想など)が流れました。
奈井江砂川インターからは山道を抜けます。
ガイドさんのクイズで道路わきに建ってる赤と白の矢印はいったいナニ?というクイズとか異様に盛り上がりました。

ブルーサルビア

そしてトイレ休憩を兼ねて「フラワーランドかみふらの」へ。
KOTOKOさんの言う「ラベンダー」(ブルーサルビア)の写真も撮ってきました。
ここは季節の花が咲き誇る観光施設なのですが、「本日の目的はKOTOKOの木だから」ということで足早に撤収。
でも次の昼食会場で1時間とるのなら、フラワーランドの時間をもう少し長くしても良かったかなとも思います。

昼食を済ませ美瑛に入り「パッチワークの路」へ。
「ケンとメリーの木」を過ぎ「親子の木」の近くにある白樺の木が「KOTOKOの木」です。

KOTOKOの木

さすがに4台のバスから人が降りるとすごいことになるので、人が溜まる前に遠景で撮影。
このあとはなかなか写真を撮るのが難しくなってしまいました。

KOTOKOの木

こちらの写真はなるべく人を写さないようにと空を多く写したら意外にいい写真になりました。

見学の後はバスに戻り、「セブンスターの木」をバスから眺め帰路につきます。
R237そしてR12を経由し深川インターから道央道。
車内ではビデオで「KOTOKO検定」なるものをやっていたのですが、とても難しかったです。

江別東インターで降りて江別市、石狩市をぬけ「ガトーキングダムサッポロ」に到着。
1号車のガイドさんと運転手さんが早く帰れるルートを考えてくださったのに、早く着いたらホテル側の受け入れ態勢が出来ておらず15分ほど待たされました。

ここでチェックインしてホテルに荷物を置き、夜のイベントへ。

そちらはまた後ほど…。







07:36 | I’ve | コメント:0 | トラックバック : 0 | page top
Dwarfたちの集い♪~4小節目~♪ KOTOKOのコト << Home >> Dwarfたちの集い♪~4小節目~♪  ジンギスカン
Trackback







旅の話題や日々のつまらない話など・・・


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 京阪びわこ号の雑記帳 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。