--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top
ぺんしるライブ 騒動その後 << Home >> 今後の予定
2010/05/07 そりゃそうだろ
asahi.comの記事から

高速千円、CO2が300万トン増 環境省試算

どう考えても景気が冷え込んでるときに一人当たりの単価が上がる公共交通機関よりも車に相乗りで出かけた人は多いだろう。
鉄道事業者はまだ廃線にまでは至っていないにしろダメージを受けているのは確かだし、路線の廃止がしやすい飛行機やバスは路線縮小の方向へ。
フェリー会社はいったい何社つぶれたのか。

CO2削減25%も最後には「自分自身の発言」で公約ではないからと言うつもりでしょうか?
19:23 | 鉄道 | コメント:2 | トラックバック : 0 | page top
ぺんしるライブ 騒動その後 << Home >> 今後の予定
Trackback
だいたい、全体的なバランスという視点がないのよ。
それは民主党だけやないです。
自民党かて同じ事ですわ。
だいたいこの政策がでて来た時点でそうや。
ばらまき政策っていうのはこれだから問題やねんて。

そやけどね・・・
鉄道は環境にいいというてみたところでむなしいだけやし。
パークアンドライドっていう政策も限界あるし。

私も車乗るようになって思いますもん。
やっぱり車の方が便利です。

さすがに遠いところまではまだよういきませんけどね。
え、大阪まで行けば十分ですか?
これは失礼しました。
2010/05/07 21:08 | URL | ともっち #- | 編集
>ともっちさん

便利なのはわかってるんです。
車が不便と感じるのは駐車場が無い時と飲酒ができないことぐらいでしょうし。

ただ民主党が表向き高速無料化をCO2削減のためと言ってたわけで(裏の目的はETC事業の天下り団体への制裁?)、それが間違いとわかった以上、税金をつぎ込んで社会実験を継続する必要があるのかと。

フランスがCO2削減を目指して70億ユーロ規模で鉄道による貨物輸送を整備するのと比較しても、世界の進むべき方向から日本が取り残されている気がしてならないです。
2010/05/07 21:59 | URL | 京阪びわこ号 #- | 編集







旅の話題や日々のつまらない話など・・・


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 京阪びわこ号の雑記帳 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。